アグリパル塩原|栃木県那須塩原市|農産物直売所|風物語「もみじ村」|農村レストラン「関の里」|観光宿泊案内所

qrcode.png
http://agripal-shiobara.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
アグリパル塩原
〒329-2801
栃木県那須塩原市関谷442
TEL.0287-35-4401
FAX.0287-35-4402
開館時間
 夏季3月~11月 9:00~17:00
 冬季12月~  2月   9:00~16:00
休館日
 1月1日(元日) 臨時休業有
 

宙飛ぶメロンの栽培日記

 

宙飛ぶメロンの栽培日記

宙飛ぶメロンの栽培日記
フォーム
 
栽培装置の確認と播種
2019-03-28
前日までにハウスの清掃をして、播種(種まき)の準備完了。
 
 
播種用の水槽に養液を入れ、ポンプの確認と水温の調整などを行い
28日・大安吉日、種まきを行いました。
 
今年は昨年も栽培した青肉のパンナという品種と
もう一つは新しい品種に挑戦(詳細は改めてご紹介します)
 
どちらも無事に芽が出ますように…
 
 
 
宙飛ぶメロン 2年目のスタート!!
2019-03-26
昨年の春から始めたアグリパル塩原の水耕栽培のメロン。
棚に実を付ける姿から【宙飛ぶメロン】と名付けております。
この春、いよいよ2年目のシーズンを迎えます。
プロ野球などでは2年目のジンクスと言われ不調のイメージもありますが
何とか昨年同様、無事に収穫できるよう頑張りたいと思います。
 
まぁ、農業経験がない人間が栽培に携わっているので
ある意味、怖いもの知らずと言ったところもありますが…
農業を身近に感じてもらいたいという想いや
魅せる農業、新しい農業へのチャレンジとして
始まった事業ですので、温かく見守っていただけると幸いです。
 
今シーズンも栽培日記として定期的に更新する予定ですので
どうぞよろしくお願いいたします。
 
栽培槽の洗浄作業
2018-12-28
無事に二期作目の収穫を完了させました。
夏と比較するとやや小ぶりだったものの
青肉(パンナ)の味はとても甘く驚きました。
 
さて、新年を迎える前にハウス内と水槽の洗浄を行いました。
棚に伸びたメロンのツルを切り落とし、栽培槽内の根っこを取り除き
キレイに水洗いし、消毒液を投入。
このまま3日間ほど消毒液を循環させて洗浄します。
 
今年が初めての試みだったメロンの水耕栽培。
初めてとしてはまずまずの成果だったかと思います。
 
来期は3月中旬から栽培をスタートする予定です。
今年以上のモノが作れるよう精進します。
 
 
収穫が始まりました
2018-12-07
12月を迎え、宙飛ぶメロンの収穫を始めました。
交配日から約50日経過した実を目安に収穫しております。
夏に収穫した実と比較するとやや小ぶりではありますが
網の入りもまずまずかと思います。
 
肝心の味は、、、切ってみないと分かりませんね…
 
本日から直売所にて販売も開始いたしました。
 
収穫間近。朝晩の冷え込みが厳しい
2018-11-30
朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
いよいよ冬の訪れです。
メロンハウスも日中は何とか室温を保っているものの
朝晩はパネルヒーターを稼働してもなかなか
温度をキープするのが難しい日々です。
 
さて、月が変わるといよいよ収穫の時季を迎えます。
 
<<アグリパル塩原>> 〒329-2801 栃木県那須塩原市関谷442 TEL:0287-35-4401