本文へ移動

農ふのつぶやき

続き

2021-10-17
前回、早朝観る星空の話をしたが、夜空でも勿論素晴らしい。ただ自分的に夜空は?
日の暮れが早いので、空の良い頃は気分も良い頃なので!
 農業って、太陽が昇る頃から沈むまでが自分的には仕事をする。酪農家など違う形態も勿論ありますが、あくまで自分は。
 これからの夜長、これがほぼ毎日なのかな?
自分のことはとりあえず。  
アグリパル塩原のイベント情報。
11月の7日(日)秋の収穫祭を従来の形を変えて実施予定です。
農村レストラン関の里で、新そば提供。使い捨て容器利用で一杯500円、天ぷら等は別売りで。店内販売で、店内で食べるも外で食べるも同様式で。
まんじゅうは外で蒸かしながら販売を。
目玉は、当日ご利用頂いた1,000円以上レシートを提示頂ければ抽選会参加先着800名はずれ無し、併せて創立記念品が50本が当たる。
コロナ禍なので、お互いに万全な対策を取りながら実施したいと思いますので、ご協力を。

秋らしい冷え込み

2021-10-14
 夜空というか、朝方4時半頃の空に輝く星の美しさは素晴らしい。
冷えた空気だから観られるのだろう!星のこと詳しくないが,皆さんも、一度早起きで朝方ひんやりした空気の中で観察を?
 稲刈りや,酪農家では飼料のデントコーン等の収穫もまもなく終わりそうだ。
しかし,日を待たずして,来年のための耕起や異なる飼料作物の播種と休みなしの日程で作業が続く。
 冷え込みが続くのが毎日になる。今年の農家の懐も来年まで少し冷え込むのでは?
紅葉が始まり,やがて冬に・・・自分にとってはあまり好きでない季節に。
紅葉きれいだが、木の葉が散る寂しさ、日が短くなる寂しさ、そして寒くなる。
仕事柄も何かと気をつかう。イチゴを作っているので。

気温の変化で食べ物変わる

2021-10-08
今日は朝から涼しいと言うか,ちょっと肌寒いかも!昨日とずいぶん違う
 昨日と今日の気温の差が、レストランのお客様の注文する商品にはっきり出ている。
一昨日は,勿論暑かったので,冷たい蕎麦類がほとんどだったのに,昨日は暖かいうどん、暖かい蕎麦が。冷たい,暖かいは勿論だが、なぜか気温が下がるとうどんの注文が増えてきます。なぜでしょう?
 物を噛むという事に関係は? 蕎麦は喉越しと言うくらいで,意外とじっくり噛んで食べる人は少ないのでは、うどんは勿論噛みますよね?
 いずれにせよ、これからは熱い鍋物、熱いけんちんうどんが食べたいですね。
アグリパルでは、そんな料理に必要な食材が旬を迎えてきましたし、レストランでも旬の食材をふんだんに使った料理を準備し,皆様のおいでをお待ちしております。

米作り体験事業・稲刈りやりました

2021-10-04
台風一過で、気持ちよく良い天気に。今日は米作り体験事業の稲刈りを実施しました。
一般参加15名と、国際福祉大生徒さん他スタッフとで10名。総勢25名。
 約1時間、のこぎり鎌を使い慣れない手つきながらも,予定の場所を刈り取りました。
その後、大型コンバインでの刈り取りを見学。刈り取り作業に入る前に,参加者全員でコンバインと田んぼをバックに記念写真を。初めて乗った機上での撮影。
今後一生乗ることが無いだろう体験で良い思い出では?
 11時を回って,楽しいお昼です。赤飯、豚汁、煮しめ、きんぴら、漬け物。
池元にある東屋の中で,楽しいひとときを。
 さて、この体験事業、勿論会費は頂きますが、食事と,白米2キロのお土産が。
来年も,きっと実施するでしょう。
 参加者の方の話しの中で,米の消費の話しを。皆さんが一年食べる米の量はどれくらいでしょう?
なんと60キロ(一俵)の米を食べないのですよと!一日約165グラムです。
約1合 だもの米余るよね!
 皆、世界一美味い日本の米を食べて元気になっぺー

ちょっと心配

2021-10-02
台風の影響で雨です。
ちょっと心配、稲刈りも追い込みだったのに,雨量が余りに多いと,いくら最新のコンバインでも、ぬかるみがひどくなって明日の作業は?
それと,風の影響で倒伏が心配です。
 まさに自然相手が基本の農業、適期と思い種を撒き、日々の管理をして収穫を迎えるが,獲ってみて、初めてその年のその作の結果が出る。
 すべての作が,時として起こる大雨や,気候異変に耐えて収穫できる喜びを皆さんと共に迎えたいです。
 
 アグリパル塩原 
〒329-2801
栃木県那須塩原市関谷442
TEL.0287-35-4401
FAX.0287-35-4402
開館時間
 夏季3月~11月 9:00~17:00
 冬季12月~2月   9:00~16:00
休館日
 1月1日(元日) 臨時休業有
4
1
9
2
0
0
TOPへ戻る